« 腕・・・ひとまず完成 | トップページ | つらイチ・・・!? »

もも・・・半製品

下半身の製作に入りました。

まず 「もも」 を組み上げました。

もちろん剥がし技、部分々々で多用しています(*^_^*)

L01_2

But!やっぱり・・・・・紙の厚み恐るべし((+_+))

「A 」を「B 」に差し込み「ももパーツ」が完成なんですが

御察しの通り差し込みが「きちきち」で接着剤無くてもいける感じの密着感。

「※」を貼らなければ密着が甘くなるんでしょうけど

「※」を貼らないと「A 」に貼りつけにくくなってしまうと思うので

貼りつけちゃったのですが・・・・・

「「B 」の組み立て方を変えればいいんだ」と何気なく思いたって

「A 」に「B 」を貼り付けながら「B 」パーツを組み立てれば・・・

・・・イケそうです・・・時期モデルから反映しようと思います・・・・・・・・

「C 」には「足のフレーム本体」を合体させます。

L02

ふくらはぎベースパーツです。

とりあえず金色パーツで進めていたので「膝」はこれから着手です。

|

« 腕・・・ひとまず完成 | トップページ | つらイチ・・・!? »

⇒アカツキ」カテゴリの記事

コメント

ん~やっぱ結構大きくなりそうですね!
いつか自分も1/60ぐらいのモデルをつくりたいところ・・・!
金色特有の厚みの力は通常の設計ではジャマになりますがこういった活用法があったとは・・・!

投稿: ガーベラ | 2010年4月29日 (木) 10時03分

>>ガーベラさん
大きさはSDに比べるとやはり大きいです。
置き場所を考えないとって事に・・・
すでにウチには1/60既製品RX-78、ZAKU、
処女作Zの3体だけで場所をとっています・・・^_^;
結果論ですが厚みをうまく活用すると
結構組み立て易い作りになるのかもしれませんね。
まだ完成半ばなんですが今回の金色画用紙は
いろいろ勉強になりました。
ガーベラさん!リアルサイズ期待しています!ぜひTRYを!!
自分もアカツキ完成したら時期1/60モデルと同時進行で
SDにチャレンジしたいと思っています。

投稿: ユウ | 2010年4月29日 (木) 20時59分

以前、金色のダイソー紙でSD百式を作ったことがありましたが、あの紙は表面がツルベタでノリの乗りが余り良くありませんでした。
その時は、糊代を目の細かい紙やすりでササッと擦ってから張ることで、結構しっかりくっつきました。
粉が大量に出るのが欠点ですが・・・

リアルサイズ、応援してます!

投稿: △▽△▽ | 2010年4月30日 (金) 22時07分

>>△▽△▽さん
コメントありがとうございます。
確かに「時間が経つと剥がれるんじゃ!?」って思いました・・・
でも現状、組み上げたパーツは今のところ平気みたいです^_^;
紙やすりっていう技はまったく考えもしませんでした・・・
「なるほど!これ有りだな」って。
この技も使ってみようと思います。
△▽△▽さんアドバイス、コメントありがとうございました。
これからも(?)リアルサイズをメインで制作していく予定なので
気になった事とかアドバイスこれからよろしくお願いします。

投稿: ユウ | 2010年4月30日 (金) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553159/48208029

この記事へのトラックバック一覧です: もも・・・半製品:

« 腕・・・ひとまず完成 | トップページ | つらイチ・・・!? »