« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

脚部試作・・・その1

とりあえず組み立ててみました。

全体のバランスは置いといて組みあがったデキは・・・

01

金色のフレームは別に膝から下のパーツの仕上がりがどうなるか

不安期待があったんですが・・・思った以上にうまく表現できたと思います。

02

特に膝のパーツ(曲面構成+凹み構造)は1発めでかなり納得できる出来でした。

画像では解りにくいかもしれませんが・・・・・・・・(汗・・・

モデリング中に変形曲面とえぐり、へこみの組合せがどうなるか?

って思っていたんですが・・・・・

自己満ですが嬉しくなるくらいうまくいきました(笑・・・

03

とりあえず脚部パーツはこのまま手を加えずにいきます(期待・・・

無駄線消去、フレーム書き込み終了したので足の続きをスタートします。

時間が足りません・・・・・ピッチ上げて急ぎます!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

胸3作目・・・

自分だけで楽しむのなら妥協だらけで済むのでしょうが

この作品は自分なりに突きつめないといけないのでどこで妥協するか・・・です。

Dscf0017

初めてストフリをモデリングしていたPCが逝く前のものが右上のモノです。

胸真ん中の半円柱のモノもあったのですが剥がれて紛失してしまいました(汗・・・

モデリングし直したものが下のモノです。

胸先端まで一体化で分割なしでモデリングしたのですが

いざ組み立ててみると正面から見ると胸、ダクト内の形が下に下がっているというか

ダラっとしただらしない形状になってしまいました・・・・・(泣・・・・・・

んでっ胸先端を分割にして正面から見た形状の面を作りその面に

側面(まわり)の面を貼り合わせて形状を確保しました。

Dscf0022

背中はこんな感じで・・・

Dscf0020

右が第3作目です。

正直まだ自分なりには改善の余地があるんですがとりあえず先に進めます。

自分の難関の脚部の制作に入ります。

・・・実はレザープリンターで印刷しているんですが切り抜き、折り込み、組み立てすると

印刷されたインクが剥がれてしまって書き込んだ図柄もぼやけてしまって。

レーザープリンターの原理を理解していませんでした・・・

調べたら「厚紙」「粗め」で設定すれば剥がれが無くなる(?)と見かけたので

試したのですが、薄い紙(白、黄色など)では問題ないのですが

濃灰など暗い色だと線がいまいち薄い気がします。

こうなるとぺパデザで出力する時に太い線で設定して

保存するしかないのかな???

こんな事でつまづいてたら・・・うぉ~っ時間が足り無いよ~~~~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

組み立て

只今各パーツの展開、書き込みと同時進行で組み立て、検証作業始めました。

早速一発目から色違いパーツの誤差が出てしまいました・・・(泣・・・

ぺパデザからの保存方法、PC、プリンターの設定など調べたのですが

問題ないみたいで・・・

どんな誤差かというと例えばA、Bパーツの接着面が互いに3cm四方で

ばっちり合うはずなのにAパーツが3cm四方に対して

Bパーツが2.5cm四方と小さくプリントされてしまっているんです。

いろいろ試した結果、2つのプリンターの使い分けが原因らしく・・・・・

金色、ラシャ90はレザープリンターで、他の色の紙はインクジェットと

使い分けていたのですが、何がいけないのか解りませんが

インクジェットのほうがレザーより大きいサイズでプリントされてしまいます・・・

レザープリントの方が希望サイズに近いので

インクジェットの方が大きいという表現をしました。

インクジェットもレザーも同じメーカーなのですがなぜ誤差が出てしまうのか

今の私にはまったくわかりません・・・bmp保存に問題あるのかな?????

使い分けするには何か設定が必要なのかな?・・・ちなみにEPSONです。

とりあえず問題を教えてくれたパーツです・・・

0001

0002

ただ単純にレザープリンターですべてをプリントすればいいのでしょうが

インクジェットと使い分けたい場合のやり方が現時点では解らなく消化不良です・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »